LIVE SCHEDULE

10

Dec 2021

19:00 — 20:30

the Session : SWING-O & SARO

the Session : SWING-O & SARO

the Session : SWING-O & SARO

Performer : SWING-O(pf) / SARO(tap)

2021年12月10日(金)
Open18:30/Start19:00
前売3,500円/当日4,000円
(限定60席 / 全席自由 / ご入場時別途ドリンク代が必要です)

ライブポケットでチケット受付中
※クレジットカード/コンビニ決済/携帯キャリア決済での購入が可能です
※手数料が発生します


<お問い合わせ>
tsukimi 096-227-6593
※留守電の場合はお客様の電話番号を残していただければこちらから折り返させていただきます。

__________________
SWING-O
SOUL PIANIST / SOUL PRODUCER / SOUL DJ
黒い現場にこの男あり。SOUL、HIP HOP、CLUB JAZZ、BLUES、を縦横無尽に横断するそのスタイルで、日本に確かな痕跡を残し続けるピアニスト、プロデューサー。これまでに関わったアルバムは150枚以上、45名義を含め5枚のソロアルバム、20枚以上のレコードもリリースしてきた。FLYING KIDSの現在のキーボーディストであり、DOBERMAN INFINITYのバンマスでもある。2021年はパルコ劇場舞台”Birdland”の音楽監督・ピアノ演奏を担当。DJユースなレコードのリリースはすでに3種以上。コロナ禍における音楽発信を精力的に模索している。
SWING-O 公式ホームページ


SARO(サーロ)
本名 横山 禎大(ヨコヤマ サダヒロ)

日本のタップダンサー、振付家、ミュージシャン、演出家
1982年生まれ、東京出身
幼少期から音楽に興味を持ち、9才でタップダンスを始め、足で音を出す不思議な魅力に取りつかれる。
子供の頃から舞台やメディア等で、キャリアを積み始め10代後半からソロ活動をスタートさせる。
北野武監督作品『座頭市』に出演やアメリカの偉大なTap Master JIMMY SLYDEの来日公演ではラストのソロパフォーマーに抜擢される。
その後、音楽的でオリジナルなタップダンスのスタイルを求めてアメリカ、アジア、ヨーロッパを旅しながら多様な文化と音楽を学び続け、音楽的でグルーヴ感のある現在のタップスタイルを確立しタップダンサーがミュージシャンとしても活躍できることを体現することに尽力している。
タップダンサーとしては異例のFUJI ROCK、RISING SUN ROCK FESTIVAL, 宮古島ミュージックコンベンションなどの野外フェス出演、リリース音源がiTunes Jazz Chartにて1位を記録など個性的な活動を展開している。
世界での活動も積極的に行なっており香港タップフェスティバルゲスト出演や、マレーシアにて行われたAsean Japan TV festival 日本代表パフォーマーの一組としてパブリックステージ、レセプションパーティーに出演。パリで開催されたJapan Expoにてソロ出演。
ロックギタリスト『MIYAVI』 のバンド『kavki Boiz』のメンバーとしてワールドツアーを成功させ、異色のギタートリオ『Conguero Tres Hoofers』のメンバーとしてヨーロッパ、ロシアツアー、台湾公演を成功させる。
altanative band 『Venue Vincent』のメンバーとしてタイツアーも敢行し、それぞれで各国のTV、メディアにも出演。
現在は、自身のバンド、ソロによるパフォーマンス、ライブなどの活動や舞台やメディア出演。
様々なジャンルのアーティストとコラボレーションと多岐にわたる活動を行なっている。
同時に、タップ指導やワークショップ、子供向けオリエンテーションなどを日本全国、世界で開催しており、2017年よりタップダンサーのための舞台『Tap Dance Concerto CON』を主宰し、2020年にはマンツーマンのビデオレッスンをスタートし国内外問わずどこにいてもタップダンスレッスンが出来るよう仕組みを整えるなど演出家、教育者としても精力的に活動している。
SARO OFFICIAL WEB SITE

OTHER LIVE

次へ
前へ
おおはた雄一 イノトモ
ふたりのツアー2021 忘年会スペシャル


17年ぶりに約束の地「福岡」でのライブ。今回もオーナー福島、運転手をやるそうです。

出演:
おおはた雄一 Vo,G
イノトモ Vo,G

2021年12月30日(木)
開場17:00/開演17:30
前売3,500/当日4,000円
(ドリンク代別)

配信あり!2,000円

いずれもリブラボホームページ「LIVE SCHEDULE」より受付中
ライブ配信あり

2021.12.30 Thu.

17:30 — 19:00

おおはた雄一 イノトモ

ふたりのツアー2021 忘年会スペシャル

シュガーズ リブラボ
出演:
Acappella Performerシュガーズ

オープニングアクト:
君と見た、青い空(キミソラ)


2021年12月19日(日)
開場18:40/開演19:00
前売3,500円/当日4,000円
(ドリンク別)
※大高500円割引・中小1000円割引・小学生以下無料(ご予約時にかならずお伝えください)

会場席、配信席共にご予約詳細は公式ホームページより
ライブ配信あり

2021.12.19 Sun.

19:00 — 21:00

シュガーズ

しゅがクリTOUR2021~ゲレンデが溶けるほどシュガしたい~

博多活弁パラダイス
忠臣蔵は、文楽や歌舞伎、落語、講談、浪曲、映画、TVドラマなどさまざまな媒体で作品化されています。討ち入りだけではなく、討ち入りまでの四十七士それぞれの苦難の時を描いた「銘々伝」など、ひとつの幹から多種多様な物語が紡がれてきました。そんな奥深く幅広い「忠臣蔵」の世界について、時代劇研究家・春日太一さんと、活動写真弁士で、映画史研究家の顔も持つ片岡一郎さんのお二人に縦横に語っていただきます。さて、どんな話が飛び出しますやら。お二人の著作の販売及びサイン会も開催いたします!


出演:
春日太一
片岡一郎

2021年12月17日(金)
開場18:30/開演19:00
前売3,000円/当日3,500円
(ドリンク付)

2021.12.17 Fri.

19:00 — 21:00

春日太一/片岡一郎

博多活弁パラダイス後夜祭 春日太一&片岡一郎トークイベント 「忠臣蔵の楽しみ方」

知久寿焼 リブラボ
知久寿焼ライブ福岡公演


出演:
知久寿焼

2021年12月16日(木)
開場18:00/開演18:30
前売3,500円/当日3,800円
(ドリンク別)

リブラボホームページ「LIVE SCHEDULE」より受付中

2021.12.16 Thu.

18:30 — 20:30

知久寿焼

知久寿焼ライブ福岡公演

パントマイムと講談
パントマイムと講談

出演:
フィジカルコメディ/ケッチ
講談/神田 紅佳

2021年12月11日(土)
開場17:30/開演18:00
前売3,500円/当日4,000円
(ドリンク別)

<会場席ご予約お問い合わせ先>
パントマイムと講談事務局
offficeflora@gmail.com


配信あり1,500円
配信席チケットは下の「ライブ配信の観覧はこちら」ボタンより

※配信席のお申込みとアーカイブ視聴は共に12月18日(土)23:59まで
※決済はvisa,master,Amexのお取り扱いです​
※CVV→セキュリティコード、ZIP→郵便番号です
※電子チケットです(スマホのapple walletかgoogle payに入ります)​
ライブ配信あり

2021.12.11 Sat.

18:00 — 19:30

フィジカルコメディ/ケッチ 講談/神田 紅佳

パントマイムと講談

Usay show vol.9 -Fukuoka- リブラボ
Usay show vol.9 -Fukuoka-


出演:
Usay(四季彼方)
VOG
桐明孝旨(Good Coming)
Pf: 島田克也

2021年12月4日(土)
開場17:30/開演18:00
前売3,500円/当日4,000円
(ドリンク別)

10/23(土) 10:00より四季彼方webshopにて受付開始


https://shikicanata.thebase.in/
ライブ配信あり

2021.12.04 Sat.

18:00 — 20:00

Usay(四季彼方)/VOG/桐明孝旨(Good Coming)/Pf: 島田克也

Usay show vol.9 -Fukuoka-

JAZZと講談 vol.2
出演:
Vo. 山口葵
pf. 塚本美樹
講談 博多胡紅

プログラム
・「枯葉」「黄昏のビギン」ほか
・新作講談「炭鉱の絵師 山本作兵衛」

2021年11月27日(土)
開場17:30/開演18:00
前売3,500円/当日4,000円
(ドリンク別)

<ご予約・お問い合わせ>
JAZZと講談事務局
TEL: 090-9793-2501
offficeflora@gmail.com
ライブ配信あり

2021.11.27 Sat.

18:00 — 20:00

Vo. 山口葵 pf. 塚本美樹 講談 博多胡紅

JAZZと講談vol.2